広島市東区の 産婦人科 ウィミンズ・ヴィセオクリニック広島

〒732-0053 広島県広島市東区若草町11-2
グランアークテラス3F

TEL:082-568-5177

ご予約はこちら

月経の異常

お問い合わせ

広島の美容・健康情報サイト tom@atonet

MOBILE SITE

生理痛

生理痛が強く、日常生活に支障をきたす場合を月経困難症といいます。腹痛が強いため鎮痛剤が必要であるとか、仕事ができないような場合は月経困難症といってよいでしょう。

よくある月経困難症の症状

腹痛、腰痛、悪心(気持ちがわるくなる)、嘔吐、いわゆる貧血(血液がうすくなっているわけではないがフラフラする)頭痛、頭重、食欲不振などがよくある症状です。

生理前の不快感、体調不良

ホルモンの変化によっておこる症状で、月経前症候群(PMS)とよばれています。
月経前症候群は、ホルモンの変動にともなう女性の生理的な体調変化なので、病気であるといえば病気なのですが、正常反応のひとつともいえます。基礎体温をつけて体のホルモン状態の変化を記録し、毎周期どのあたりから体調が悪くなるかを知ることは、ストレスをさけて辛い日をやりすごす生活をする助けになるでしょう。適度な運動やリラクセーションで緊張とストレスをほぐすことも効果的です。刺激物やアルコール、カフェインや塩分や脂肪分の高い食べ物は症状を悪化させることがあるのでさけましょう。それでも軽快しない時には、薬を服用することが有効です。たとえばイライラを抑える精神安定剤、体のむくみを取る利用剤、場合によりピルなどの服用で症状が軽快することもあります。

生理が来ない

90日以上月経がこない場合を無月経といいます。ですから、生理不順でも90日以上月経がない場合は単に生理不順ではなく、より要注意なタイプです。このような無月経の多くは排卵がおこらないでホルモンの機能が低下、あるいは殆ど停止していることが多いのです。しかも、この無月経の状態を長期間(7ヶ月以上)放置しておくとホルモンの失調がますます強くなり、がんこなホルモン異常(排卵障害)になります。ですから無月経の期間が3ヶ月以上続いたら受診しましょう。もちろん妊娠が考えられる場合も同じです。

生理が不順

正常な月経周期とは25日以上38日以内にあればよいのですから、毎月きちんと28日や30日型でくる必要はありません。前月27日目にあり、その月にやや遅れ35日型になったというのは全く正常です。しかしいつも40日~50日型、あるいは20日毎に月経があるのは問題です。

  • 月経がたまにしかない(稀発月経)
  • 月経あるいは月経様の出血がしょっちゅうある(頻発月経)
  • 月経が90日以上こない(無月経)
  • 月経以外の出血が時々、あるいはよくある(不正出血)
PAGE TOP